レンタル [2017/08/17,11:09:44]
マグロ船乗組員などを経て、ブルースギターの弾き手として名を馳せる濱口祐自の「フロム・カツウラ」というCDをアマゾンのユーズドで購入した。CDを開けてみると「レンタル専用」と印刷されていた。レンタル店からそのままパクってきたものをネット書店に出品したものだろうか。きわめて気分が悪い。これでは小生も犯罪に加担していることになる。売り先がわかっているので抗議することも可能だが、たぶん「知らないで買い取ったものを転売した」とか「レンタル店から正式に払い下げられたもの」といった理由をつけて逃げられるのは目に見えている。けっきょくは消耗戦でこちらが疲れるだけ。盗人の子分になったようで、本当に気が滅入るが、濱口のギターは味があって、なかなかのものだ。
10時間 [2017/08/17,10:34:33]
朝早くから東成瀬取材に出かけ、家に帰って来たののが夜7時。ヘロヘロで日記を書く気力もなく、インスタントラーメンをかきこみ、とりあえず散歩に行ってきました。10時間近く車に乗りっぱなしで、ほとんど歩いていなかったからです。日記は書かなくても散歩は欠かしません。困った性格です。東成瀬の取材が終わった後、実は水沢(現・奥州市)まで足を延ばし、そこからさらに花巻市に寄ってきました。花巻市は取材とは関係なく、最近話題になっているマルカン食堂を個人的な興味で見にいったのです。ところがちょうどお盆休みで閉まっていました。ガックリです。え、マルカン食堂を知らないの? ネットで検索してみてください。あまり面白い本ではなかったが『マルカン食堂の奇跡』(双葉社)という本も出ています。花巻の老舗デパート内にある食堂で、デパートは倒産したのですが、市民の力で人気の食堂だけは営業再開にこぎつけたのです。その噂の真偽を確かめに行ったのですが……。次回の愉しみにしましょう。ちなみにわが新入社員はもう行って食べてきたそうです。味は「普通」だそうです。
時代小説 [2017/08/15,09:58:02]
アマノジャクなのでお盆中もひたすら机の前に垂れ込めています。今度書く本の資料を読み、時間が空けばジムでエアロビに興じ、夜は散歩に1時間、という単調な日々を暑さに負けず楽しんでいます。今年は不意の帰省客来訪も少ないようです(2件ありましたが)。夜は藤沢周平の本を読んで暑気払い。藤沢の時代物でも細かなジャンルがあり(私が勝手に色分けしている)、エンタメ系時代小説はあまり好きではありません。実際に江戸期に米沢藩や荘内藩で起きた事件や人物にスポットを当てた実録物を好みます。清川八郎を描いた『回天の門』、雲井龍雄の短い生涯を描いた『雲奔る』、庄内の百姓たちの「国替え騒動」の『義民が駆ける』、『漆の実のみのる国』といった本ですね。藤沢のこの手の実録郷土ものを読みたびに、もし秋田にも藤沢周平がいたら……と思ってしまいます。そんなことを考えると、秋田藩士・戸沢小十郎が大活躍する時代小説を描き続けた花家圭太郎(角館出身)さんのことを思います。早逝が悼まれます。
EV [2017/08/14,09:33:36]
散歩の途中にニッサンのディラー店があり、道路脇にこれ見よがしにEV(電気自動車)充電機が置いてある。これがいつもフル稼働で、想像しているよりもEVはずっと普及しているのを遅ればせながら知った。それにしてはトヨタやホンダがEVに関心がなさそうなのは不思議だ、と車の門外漢は思っていた。その答えが昨日の朝日新聞に載っていた。HVを無視し一挙にEVに飛び移ったニッサンはEV競争では一頭地を抜いてトップを走っている。他企業はエンジン開発に金と人をかける従来の仕組みから脱却できず、思い切った舵を切ることができないのだ。EVに舵を切れば雇用の半分は不必要になる。HV開発をしなかったニッサンは、そのおかげでEVに投資と開発を続けてこれた。K.ゴーンが10億円もの年棒をもらう理由がここにあったのだ。ヨーロッパも中国もEV車以外は問題外、という世界に突入しつつある。そうか時代はトヨタやホンダではなくニッサンだったのか。
苗字 [2017/08/13,11:46:29]
土曜日なのに地元紙に広告を出したせいで注文などの電話が多かった。お盆帰省客の方々なのだろうか。併せて同じ日に読売新聞県版一面にも小舎の新刊が記事になった。そのため、こちらも何本か電話が入った。戦争モノの新刊なのでネットでの注文はゼロ。高齢者からの直接注文がほとんどだ。高齢者からの電話注文は訛りや発語が不確かなため、住所や名前がうまく聞き取れないケースがしばしば。何度も何度も聞きなおして、ようやく会話が終わるので、けっこう疲れてしまう。昨日の電話で驚いた名字がひとつあった。「木対」さん。「木村」ではない「対(つい)」だ。「きつい」と読む。初めて聞く苗字なので電話でしばし雑談。由利本荘には普通にある苗字といわれて、またもやビックリ。そういえばうちから出た苗村育郎著「苗村一族の千年史」の苗村は「なむら」だ。関西の名前である。世の中知らないことばかり。
知らなかった [2017/08/12,10:46:39]
いつもお酒を届けてもらうA酒店さんから出羽鶴のお酒がとどいた。いつもは刈穂か天戸なのに珍しい。7月下旬の豪雨で出羽鶴の精米所が水没、被災したので応援したいので飲んでください、とAさんのメモ。そうだったのか、知らなかった。宅配便の到着が以前より遅くなった。人手不足や激務の問題があるから、それはいいのだが、お隣の青森に2日間かかるのはなぜ? と疑問だった。送り先に問い合わせたところ、北へ行く荷物はすべて盛岡経由になるので、そのぶん遠回りをしてしまうのだそうだ。これも知らなかった。先日オスプレーを観たといったが、これは勘違いだったようだ。秋田には県内上空を飛ぶ米軍機をウオッチする市民団体があり、友人がそこに問い合わせてくれた。こんな団体があるなんて知らなかった。
蜘蛛の巣 [2017/08/11,09:37:09]
朝早く玄関掃除をしていたカミさんがぼやいていた。今年は蜘蛛の巣が張らないし、蚊もいない。スズメの姿を見ることがなくなったし、ゴキブリも何年も見ていない。毎年アリに悩まされて来たけど、そのアリも今年はいない。何か変だよね、というのだ。確かにそういわれればそのとおりだ。事務所でもゴキブリやアリとはしばらく会っていない。すぐ思いつくのは、昔のように家族で大量の食材を使わなくなったこと。要するに食べ物が冷蔵庫の中にすっかり収蔵されているので、ヤツらの食い扶持がなくなった。それ以外考えられないが、他にどんな理由があるんだろうか。そういえば去年、突然玄関に巨大なヘビが現れて腰を抜かしそうなほど驚いた。あいつもいまはもういない。なんだかちょっと不気味な現象だ。
朝臣 [2017/08/10,09:10:41]
スポーツはもともと男性がつくりだした文化だ。だから女性を排除する。産業革命(近代スポーツが誕生)の後、女性の労働力を必要としなくなったブルジョアジーが、女性を支配する方策として「か弱い女性・激しいスポーツは無理」という虚構を作り上げ、女性のスポーツを禁じた。根本には「女は男より優れている」という劣等意識があるためだ。走ることひとつにしても、ただ走らせれば最後は必ず女が勝つ。女が男よりずっと長生きするのは昔から自明の事実だった。だから100メートルとか1500メートル、マラソンといったふうに距離と時間を区切った……これは玉木正之『スポーツとは何か』(講談社現代新書)に書いていたこと。玉木さんは十分に信用できる評論家だから、なるほど、と納得。スポーツの起源である「遊ぶ」意味から説き起こしているのがうれしい。ちなみに「遊ぶ」の語源は「朝臣でいられる、いい身分」の「朝臣」。天皇のそばにいる人、の意味だ。
オスプレー? [2017/08/09,09:52:31]
お昼ごろ、ジムに行くために外に出るとヘンな形のヘリコプターが飛んでいた。あれっ、オスプレーじゃない、と思ったが、秋田にオスプレーって、ありえないよね。でも確かに羽根が2つあった。近くに医学部の救急搬送用ヘリポートがあるので、へりは珍しくないのだが、これは初めて見る形の飛行機だった。夜、『あたらしい無職』(タバブックス)という本を読み始めたら面白くて最後まで読んでしまった。書名が唸るほどうまい。女性フリーライターの仕事日記だが、出版の未来についていろいろ考えさせられた。版元も知らない会社だったが、目録をみると以前に『はたらかないで、たらふく食べたい』という本を買ったことがあった。途中でやめてしまったが、「仕事」をテーマにした本を出す出版社だったのか。これ個人的に興味がある分野だ。
片足立ち [2017/08/08,09:20:05]
暑い日が続いています。皆様にはお変わりなくご清祥のこととお慶び申し上げます。と、まずは暑中お見舞いか申し上げます。山登りを一時中断、エアロビに変更して3週間になろうとしています。これまで通ったレッスンは計10回。各インストラクターの特徴がつかめ、ようやく最後までついていけるようになりました。体重は3キロ減、夏バテもしてません。一番の変化は朝起きた時、片足立ちでパンツをはいたり、靴下の着脱ができるようになったこと。実は、これが出来なくなってショックを受け、ジム通いを始めたのです。特に右足が弱く1秒も左足を持ち上げていることができませんでした。フラフラ、ヨロヨロすらできず、何かにつかまってしまうのです。これも見事に改善しました。軽々とパンツも靴下も立ったまま、できるようになりました。目をつむって片足立ちがずっとできるような身体が理想です。今日のレッスンは11時から。歩いて3分、距離にして300m先にジムがあります。コンビニにコヒーを買いに行く感覚で通えます。うらやましいでしょう。

FREE imgboard v1.22 R5!!